パコ ボッシュ

作家プロフィール

1948年 ラ リオハ 、ログロニョ生まれ. 幼い頃から絵を描き始め、絵が私の長きにわたる伴侶となり、そして生涯の職業となる. 1968年バルセロナのサン ジョルデイ美術大学に入学. 同大学で妻ピラール テルと出会. 1972年長女のアリシアが、1980年には長男アルナウが誕生. 長い画家生活の間には異なる絵画ステージがあった. 常に水彩、油彩、アクリル画など好みの技法を用い、自身の満足のいく絵を描き続けてきた. もちろん油彩、アクリル画も継続しているが実際には好みのパステル画法が私の一番のお気に入りである. 私にとっての絵は楽しむこと(時に辛いこともあるが)。絵は私に、多くの外国訪問と、そこで出会った人達との友情など、素晴らしい体験を与えてくれている.

絵画展

このセクションではこれまでに行われた絵画展のリストをご覧いただけます。

東広島暴露
— 2017 —
人吉市
— 2017 —
延岡市
— 2016 —
高千穂展
— 2015 —
大村展
— 2015 —
Exhibition in Tokyo
— 2015 —
静岡展
— 2014 —
日本 粕屋、日南、四日市(4月)鳥栖、吹田、串木野(6月)福岡
— 2014 —
日本 佐賀、東村山
— 2013 —
日本 熊本、大津、 鹿児島
— 2012 —
日本 延岡、佐土原、宗像、大阪、沖縄
— 2011 —
日本 長崎、佐伯
— 2010 —
日本 丸亀、高松、高知
— 2006 —
日本 網走、奈良、多摩、富田林
— 2005 —
日本 北九州、静岡、東京(渋谷)、盛岡、軽井沢、藤沢、松山、
— 2004 —
日本 浦和、千葉、前橋
— 2003 —
日本 鞍手、小林、広島、大阪、和歌山
— 2002 —
日本 一の巻、士別、東京(三越)、札幌
— 2001 —
日本 佐伯
— 2000 —
日本 鎌倉、 宇都宮
— 1999 —
日本 立川
— 1998 —
日本 四日市
— 1997 —
バルセロナ ヴィク
— 1995 —
アメリカ合衆国 ワシントンDC
— 1994 —
バルセロナ ヴィク
— 1993 —
日本 神戸(1月)、名古屋、 前橋(6月)
— 1992 —
ジロナ リビア
— 1990 —
バルセロナ アレラ市民会館
— 1988 —
バルセロナ スイス学校
— 1986 —
バルセロナ アレラ市民会館
— 1985 —
ジロナ ヴィラ サクラ 市役所新館落成記念絵画展
— 1981 —
バルセロナ  ティップ トップ画廊
— 1978 —
ラ リヨハ  ログロニョ美術館グループ絵画展
— 1975 —
サンジョルデイ美術高等校 グループ絵画展
— 1972 —

タイムライン

今後も継続して画家として実施した絵画展を年代順にアップいたしますのでご覧ください。

今後の更新されるツアーや絵画展のセクションをお楽しみに。

Hoy14 Oct 2019

お問い合わせ

私の絵の詳細(価格、サイズ、技法等)や今後の絵画展の情報など必要な方は遠慮なくご相談ください。またそれ以外のことでも遠慮なくご連絡ください。

私へのご連絡のさいは、フォームをご利用ください。その場合あなたのメールアドレスか電話番号をお忘れなくご記入ください。